【徹底比較】ロスレス、ハイレゾ音楽ストリーミングを比較

現在国内で正式にサービス提供している高音質で音楽聴き放題のストリーミングサービス4つを比較しながら紹介。

4つのサービスとはつぎのとおり。

  • mora qualitas
  • Amazon Music HD
  • Apple Music
  • Deezer HiFi

2021年6月現在、国内で正式サービスを行っているのはこの4つになります。

※2021年6月にApple Musicがロスレス配信を始めました。▶Apple Musicのロスレス配信とはApple Musicロスレス、ハイレゾの聴き方を解説

高音質ストリーミングとは

  • CDと同等かそれ以上の音質が聴き放題
  • 料金は月額780円〜

CDと同等かそれ以上の音質で聞ける

SpotifyやApple Musicはデータ量を軽くするため、音質を落として(圧縮して)配信しています。

具体的にはデータ量をCDのおよそ五分の一程度の圧縮となります。

それに対して、ここで紹介する3つのサービスはCDと同じ音質、またはほぼCD音質の圧縮方式、さらにはCDを超える音質で聴くことが可能です。

料金は月額780円〜2147円で聴き放題

3つのサービスは通常のサブスクが月額980円に比べると若干高めの設定に感じますが、1枚3000円のCDを毎月何枚も買っていたことを考えると、安すぎ!

高音質ストリーミングのデメリット

  • データ量が大きい
  • ハイレゾを聴くなら投資が必要
  • オーディオ沼にハマる

データ量が大きくてストレージを食う

どの高音質ストリーミングサービスのデメリットが上記です。

音質がいいぶんデータ量が大きくなるので、外で聴くとすぐに速度制限を受けてしまいますし、ダウンロードして聴くのにもストレージを圧迫します。

ハイレゾを聴くなら追加機器が必要で財布が寂しくなる

mora qualitasとAmazon Music HDはハイレゾも聴けますが、その場合は追加機器が必要になります。

DAPやDACですね。

DACはスマホに接続して使う機器。例えばFIIO Q3とかですね。2万円ほどです。

FiiO Q3とiPhone6s
iPhoneにFiiO Q3を繋いでハイレゾを楽しむの図

FiiO Q3開封〜実機レビュー!

DAPは音楽専用のプレイヤー。単体でハイレゾが聞けます。iPodの進化版みたいな感じ。写真はM3Xで38000円ほど。

これだけ買えばハイレゾが聞けます

shanlingの新作DAP「M3X」は買い!?→買った

CD音質の再生であれば追加機器は必要ありません。

オーディオ沼にハマる

音源がよくなると、イヤホンやスピーカー、アンプもいいものが欲しくなります。

もっといい音で聴きたい…そんな欲求がとまらなくなり出費が増えるかもしれません。

ちなみに僕がメインで使っているのはイヤホンがSHUREのSE846、DAPはM3Xです。(前項の写真参照)この組み合わせでケーブル、メモリーカードなど合わせて約15万ほどです…。はじめは1万円のイヤホンを買うのもためらっていましたが今となっては、ですね。

まあそれが楽しいんですが…。

シュアーSE846レビュー【迷ってるなら買い!】

高音質ストリーミング、国内では4つ

現在、国内で高音質の音楽ストリーミングを提供しているサービスは次の3つです。

  • mora qualitas
  • Amazon Music HD
  • Apple Music
  • Deezer HiFi

海外のサービスではTIDALなどがありますが、契約方法がかなり面倒です。現状、上記の4つからの選択でいいと思います。

では早速音質を比較していきます。

【楽曲数と料金を比較】コスパがいいのはAmazon Music HD

  • Amazon Music HD 7500万曲で、ハイレゾもあり780円(プライム会員)
  • Apple Musicは7500万曲でハイレゾもあり980円
  • Deezer HiFi 数千万曲でハイレゾなし、1480円(アプリ経由1980円)
  • mora qualitas 数百万曲でハイレゾも聴けて2178円

Apple Music HDは780円から

楽曲数、音質の面で最もコスパがいいのはAmazon Music HDです。7500万曲あり、邦楽も洋楽もほぼ問題ないラインナップです。ハイレゾも聴けて980円、私はプライム会員なので780円で使っています。

さらに年払いすればさらに2ヶ月分お得に。プライム会員なら7800円ですからね。

けく
安すぎでしょ…

【7800円だけどどうなん?】Amazon Music Unlimitedの年間プラン

ただB'zなどビーイング系がありません。

【ZARD、ブルーハーツは?】Amazon Music HDにないのはこれ

Apple Musicは980円

次にコスパがいいのはApple Musicですね。

こちらも7500万曲あり、ハイレゾも聴けて980円。年払いもあります。

Apple Musicの年間払いは得なのか?

こちらはB'zも聴けますね。

ただやはりプライム会員値引きのあるAmazon Music HDのコスパにはかないません。が、iTunesギフトカードを支払いに使えるので、ギフトカードを安く仕入れることでもう少しコスパは上がります。

あくまで自己責任となりますがギフトカードはアマテンなどで安く買うことができます。

Amazonギフト券などを格安で買う方法【リスクあり】

AppleMusicの詳しい記事は下記となります

【2021年6月版】Apple Musicをレビュー!

Deezer HiFi

Deezer HiFiは実際使ってみて邦楽が少ないのが欠点に感じましたが、洋楽は問題ないレベルです。

音質はAmazon Music HDやApple MusicのHD音源が850kbpsなのに対して、Deezer HiFiのHiFi音源は1411kbpsなのでこちらのほうが上ですね。

ハイレゾを聴かなければ1480円でCD音質が聴けるのは魅力的

Deezer HiFiレビュー

mora qualitas

コスパでいうとmora qualitasは選択肢から外れます。

洋楽も邦楽も曲数が少ないです。トータルで数百万曲程度、実際使ってみると「レディオヘッドもないの?」といった感じです。

とはいえ最大ビットレートがトップなので、音質を追求するのであればオススメといえます。

mora qualitasレビュー、肝心の音質は?

【音質比較】音質がいいのはmora qualitas

  • mora qualitas 最大4608kbps WIN/MACで排他モードあり
  • Amazon Music HD 最大3730kbps WIN/MACで排他モードあり
  • Apple Musicは非公表
  • Deezer HiFi 最大1411kbps 排他モードなし

音質だけで選ぶならmora qualitasが第一候補。ハイレゾの最大ビットレートは4608kbpsですし、CD音質の最大ビットレートも1411kbpsです。デスクトップでは排他モードも選択可能です。

実際聴いてみるとパワフルで抜けのいい元気な音質で聴いていて楽しくなります

Amazon Music HDではハイレゾが最大3730kbps、CD音質が860kbpsとなり、データ上ではmora qualitasよりも圧縮されています。

とはいえ、

ロスレス圧縮ですし聴いた感じでも明らかな音質劣化は感じません。mora qualitasと比べると若干おとなし目の音質といった印象

Apple Musicは非公表ですが、聞いた感じではAmaoznMusicHDと大きな差は感じられませんでした。この2つの詳しい比較は下記になります。

【どう違う?】Apple MusicとAmazon Music HD徹底比較!

Deezer HiFiはハイレゾは聴けませんが、CD音質の楽曲は最大1411kbpsとmora qualitasと同じになります。

聴いた感じはmora qualitasに近い感じでスカッと晴れたような明るい音色といった印象

【操作性比較】アプリの使い勝手はmoraが微妙

mora qualitasはちょっと使いづらく、他は大差なし

mora qualitasのアプリはどうももっさりしていて、使いやすいとは言えません。どうもSONYはアプリケーション作りが苦手なようです。重数年前VAIOに搭載されていたメディア統合アプリも使い物にならなかったですし、SONYは昔からアプリづくりに予算を割かない方針なのでしょうか。

Amazon Music HDのアプリは特に、使いづらいと感じることはありません。

Apple Musicは画像が大きく1ページあたりの情報量が少ないので、ちょっと使いづらく感じるかもしれません。

Deezer HiFiも問題ないですね。シンプルで扱いやすいです。

【機能比較】機能性はAmazon Music HDが充実

Amazon Music HDは機能性が充実しています。サブスク全体で見ても、Spotifyの次か同等の充実度です。たたiOSよりもAndroidのほうが充実しています。例えばイコライザーがあったり、歌詞表示で任意の箇所に飛べたりができるのはAndroidのみ。

mora qualitasの機能性は必要十分です。とはいえ、やはり動作が気もっさりしてイラッとします

Apple Musicはシンプルですがイコライザーもあるので問題ないでしょう。

Deezer HiFiも基本的な機能は揃えているので困ることはないでしょう。イコライザーはありません。とはいえイコライザーは必要ないといえば必要ない機能ですが。

【キャンペーン比較】Amazon Music HD、Apple Musicは随時

Amazon Music HDとApple Musicは3ヶ月無料などキャンペーンを随時開催

初回の無料期間はどのサービスも基本1ヶ月です。

mora qualitasはSONYのDAPなどを買うと無料クーポンがついてきたりします。

Amazon Music HDは期間によって3ヶ月無料、4ヶ月無料期間、500ポイント還元などキャンペーンを行いますので、キャンペーン中に入るのがお得です。

現在のキャンペーンは下記の通り

Amazon Musicを1ヶ月無料で試そう!
HDが料金据え置き月780円(980円)で利用可能になりました!初回に500PゲットできるUnlimitedに登録後にアップグレードするのがオススメ!
【初回限定】
1ヶ月無料!
※詳細はこちら
1ヶ月無料体験で500P付与!
※詳細はこちら
※各プランの比較はこちら

Apple Musicも3ヶ月無料など行っています。

1ヶ月無料

Deezer HiFiは最近ではキャンペーンは特にやっていないようです。

比較表

上記を比較表にまとめました。

mora qualitasAmazon Music HDDeezer HiFi
月額料金(税込)2178円1980円(プライム会員は1780円1480円
年間払い無し19800円(プライム会員は17800円)無し
楽曲数数百万曲(推定)7,000万曲以上数千万曲
ハイレゾ数十万曲(推定)500万曲以上なし
最大ビットレート4608kbps3730kbps1411kbps
排他モード(WIN)WASAPI、ASIO(MAC)Exclusive無し
複数端末での再生デスクトップ3台、モバイル3台計6台まで10台まで3台まで
2台以上の同時再生不可不可不可
オフライン再生
無料期間1ヶ月1ヶ月or3ヶ月1ヶ月

 

高音質ストリーミングおすすめは結局どれ?

  • mora qualitasは音質を追求する方に
  • Amazon Music HDは格安で高音質ストリーミングを楽しみたいあなた
  • Apple MusicはiPhoneユーザーに
  • Deezer HiFiはハイレゾに興味がなく、洋楽メインの方に

といった感じになります。

それぞれ無料期間があるので全部試すのもアリですね。

とはいえ、一つ挙げるならAmazon Music HDでしょうか。最近はAmazon Music限定配信の楽曲や、Amazon Music HD限定のハイレゾ楽曲などが増えてきており、カタログの多さに魅力を感じています。

Amazon Musicを1ヶ月無料で試そう!
HDが料金据え置き月780円(980円)で利用可能になりました!初回に500PゲットできるUnlimitedに登録後にアップグレードするのがオススメ!
【初回限定】
1ヶ月無料!
※詳細はこちら
1ヶ月無料体験で500P付与!
※詳細はこちら
※各プランの比較はこちら

次にApple Musicといったところです。こちらも格安でロスレス、ハイレゾが楽しめます。AppleのサービスでiOSとの相性が良いのでiPhoneユーザーには特におすすめ。

Apple Musicで聴く

各サービスのレビュー記事はこちら

▶︎AmazonMusicHDレビュー!【音響のプロが徹底解説!】

▶︎mora qualitasレビュー、肝心の音質は?

▶︎Deezer HiFiレビュー

Spotify、AppleMusicも高音質配信を始める?

Spotifyは高音質配信の正式発表があり、AppleMusicも始めるようです。開始日は未定ですがそちらも楽しみです。

サービス開始次第使ってみたいと思います。

▶︎Spotify HiFiキタ!ロスレス配信についておさらい

Amazon Musicを試そう!

7000万曲聴き放題!

プライム会員なら月額780円

年間払いなら7800円!

オフライン再生可能

今なら4ヶ月無料!

Amazon Musicを1ヶ月無料で試そう!
HDが料金据え置き月780円(980円)で利用可能になりました!初回に500PゲットできるUnlimitedに登録後にアップグレードするのがオススメ!
【初回限定】
1ヶ月無料!
※詳細はこちら
1ヶ月無料体験で500P付与!
※詳細はこちら
※各プランの比較はこちら
フォローはお気軽に!