当ページにはアフィリエイトなどのPRが含まれています

Qobuzの日本サービス開始は12月!のはずが延期に

  • 2023年12月21日
  • Note

Xandrie Japanより、Qobuzの日本でのハイレゾストリーミングサービス開始についてお知らせがありました。

\サブスクCP情報/

  【Apple Music 1カ月無料】 【Amazon Music Unlimited 3カ月無料5月7日まで!】 【楽天ミュージック 2カ月無料(コード「60rakuten」)】

12月スタート!のはずが延期に

Qobuzが遂に12月サービスがスタートするようです。TIDALに全く動きがない中、Qobuzが年内にスタートするのは嬉しい限りです。

気になる料金は月換算1280円から

年間プラン加入で月あたり1280円予定とのこと。

ということは年間プランは×12で15360円。

ほとんどのストリーミングサービスは年間払いで2ヶ月分がお得になります。Qobuzも同様だとすると、月払いだと1500円程になるかもしれません。

\サブスクCP情報/

  【Apple Music 1カ月無料】 【Amazon Music Unlimited 3カ月無料5月7日まで!】 【楽天ミュージック 2カ月無料(コード「60rakuten」)】

ストリーミングとダウンロード購入のハイブリッド

 

スタジオソロプランは192kHz/24bitのハイレゾがストリーミングで聴き放題。DSDやDXDはダウンロード購入が可能なようです。

また、DSD以外のハイレゾに関しても、これまでのe-onkyo同様ダウンロード購入が可能なようです。

延期に。スタート日は未定

Xandrie Japanよりお知らせが来ました。Qobuzのスタート延期になりました。理由は、「e-onkyo musiconkyo musicかQobuzへの音源データーの移行に伴い生じた課題が原因」とのこと。サーバーのトラブルかなんなのか具体的な原因は明記されていませんが、スタート日は未定とのこと。残念ですが、気長に待つしかなさそうです。

公式サイトの情報はこちら

以下は過去情報。

\サブスクCP情報/

  【Apple Music 1カ月無料】 【Amazon Music Unlimited 3カ月無料5月7日まで!】 【楽天ミュージック 2カ月無料(コード「60rakuten」)】

Qobuzのサービスインは2023年秋頃予定!

内容をまとめると、

  • ダウンロード購入システムはそのまま
  • ストリーミングで1億曲が聴けるように
  • e-onkyo musicとQobuzのカタログを網羅
  • サービスインは今秋予定

とのこと。

いよいよ始まりますね。楽しみに待ちましょう。

過去情報

【徹底比較】ロスレス、ハイレゾ音楽ストリーミングを比較」でも少し書きましたが、e-onkyoはqobuzと業務提携をしており、日本でのハイレゾストリーミングサービス開始が噂されていましたが、ほぼ確定と見てよさそうです。

時期については下記の通り2023年後半にサービス開始の向けて準備中のこと。

現在交渉段階にあるため具体的な開始日程は決まっておりませんが、2023年度後半のストリーミング配信スタートに向けて準備を進めております。

同じくハイレゾストリーミングサービスであるTIDALも2023年度内にはサービス開始しそうなので、オーディオファンにとっては聴き比べる楽しみが増えそうです。tidalの日本サービス開始については「TIDALの日本サービス開始はいつ?」で解説しています。

また、e-onkyoの新しいハイレゾストリーミングサービスでは下記の通り邦楽のラインナップも増やしているようです。

世界的に有名なアーティストから、アニメ、クラシック、ジャズ、ワールドミュージック、J-Pop、最先端のジャンルまで、幅広いジャンルの中から、お気に入りのアーティストを新たに見つけることができます。

楽しみにして待ちましょう。

ちなみに、

来年度、私たちのサービスが進化して、Qobuzへ移行する

とは言っていますがハイレゾストリーミングサービスの名称がQobuzになるとは明示していません。

全文は以下の通り。

 

\音楽サブスクキャンペーン情報/

Apple Music 1カ月無料】

Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料 5月7日まで!】

楽天ミュージック 2カ月無料(コード「60rakuten」)】

NO IMAGE

サブスク最安の楽天ミュージックが60日無料!

キャンペーンコード【60rakuten】で60日間無料に!月額780円(楽天カード会員)はサブスク最安。

CTR IMG