FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)レビュー!【iPhone6s→ハイレゾDAPに!】

  • 2020年6月23日
  • 2020年11月4日
  • MUSIC

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)レビュー!

本機種の発売は2018年2月ですが、Amazon Music HDに対応しているので買ってしまいました。

とにかく、この価格でiPhone、iMacでAmazon Music HDのハイレゾ音源を再生できるのがGOOD!

これからハイレゾを聴いてみたいという方にオススメのハイコスパDACです!

iPhone6sがハイレゾDAP(デジタルオーディオプレイヤー)に進化して大満足!音質も想像以上でした。

細かいスペックは割愛して、使用感や音質をメインにレビューしていきます!

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)って何?

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)外箱

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はDAC搭載のポータブルアンプ。

DACとはデジタル信号をアナログ信号に変える装置のこと。

スマホにつなげることで高音質化が可能です。

ハイレゾ再生に対応していて、MFi認証も取得しているのでiPhone、Amazon Music HDとの相性がバツグンです。

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)の良かったところ5つ

iPhone6sが高音質に!

fiio q1 mkⅡ

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はアップルのMFi認証を取得しているのでiPhoneとの相性がバツグン!

私は、中堅のDACやDAP(デジタルオーディオプレイヤー)を買うまでの繋ぎとしてFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)を購入したのですが音質も良くて満足。

今のところ満足…

Amazon Music HDにも完全対応!

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)とiPhone6s繋いだところ

Amazon Music HDは高音質の音楽聴き放題サービス。

iPhone6sに挿してAmazon Music HDを起動すると… 24bit/192kHzの表示がされしっかり認識していますね!

Amazon Music HDのハイレゾ再生にも完全対応しています。

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はAmazon Music HDのためにある!

と言っても良いくらい。

オススメ記事

ワンランク上の音楽配信サービスAmazonMusicHD、音楽マニアで現役の音声マンが徹底解説。 AmazonMusicHDの情報は網羅しており、公式ページにはない情報もありますので御一読をオススメします。 結論、AmazonM[…]

Amazon Music HD徹底レビュー

ドライバーの多いイヤホンもしっかり鳴らせる

SE535とSE846大きさ比較

シュアーのSE535(3BA)、SE846(4BA)を愛用していますが、どちらもしっかり鳴らしてくれますね。

SE846はiPhone6s直挿しだとイマイチですが、FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)を通すとはっきりと音質の向上を感じられます。

関連記事

SE846ってどんなイヤホン? SE846はどんな人にオススメ? SE846を検討しているが買いか? SE846を検討しているが高価だし一歩が踏み出せない…という方にオススメの記事です。 私も思い切っ[…]

SE846レビュー

この価格では十分な音質!

肝心の音質ですが、味付けを感じない素直な印象。純粋に音質アップを楽しめて好感の持てるアンプです。

先日試聴したZX507に負けるとも劣らない音。

むしろこっちの方が好きかも

バランス接続もできるのでさらに音質アップを体感できますよ。

関連記事

SONYのハイレゾDAP(デジタルオーディオプレイヤー)を試聴したいけど近くの店に置いてない…音質ってどうなの? という方にNWーWM1A、ZX507、NWA105の3機種の音質インプレッションをお伝えします。 […]

NW-WMA1 ZX507 NWA105音質比較

ボリュームが良い感じ

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)ボリュームツマミ

ボリュームが小音量から大音量までスムーズに変化してとっても良い感じです。

マットな質感とギザギザも好き。

アナログボリュームと変わらない使用感がGOOD!

ベースブーストでドライブ中のリスニングが良い感じに

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)ベースブーストスイッチ

ベースブーストは低音を強調する機能。

なんですが、イヤホンで聴くときは音質的に微妙…なので私はラウドネスのような感じで使っています。

例えば、私はドライブ中にカーステで聞くときに、この機能をONにしています。ドライブ中はどうしてもロードノイズで低音がかき消されてしまうので、このベースブーストで騒音に負けない迫力を獲得できます。

バランス接続でさらに音質アップ

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)は2.5mmのバランス接続に対応しています。

バランス接続をするとさらに音質のアップを図ることができるので非常にオススメ。

ただしリケーブルに対応したイヤホンが必要。

▶︎【音質重視でレビュー】有線タイプのイヤホン17本!

▶︎【二千円台!】G&Vの2.5mmバランスケーブルをレビュー

iMacに繋いでもよし!

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はiMac、MacBookに繋いでAmazon Music HDのハイレゾ音源も再生可能。

iMacのイヤホン端子よりも格段に音質アップしますよ。


FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)のちょっと残念なところ

真価を発揮するにはバランス接続が必要

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)端子

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)の真価は2.5ミリバランス接続にあります。

3.5ミリのシングル端子では魅力が半減…。

なのでリケーブルのできるイヤホンが必要で、2.5mmのケーブルも必要になります。

 

出費が増える…

とはいえ、二千円台のケーブルでも十分に高音質化が可能です。下の記事で紹介していますので参考まで。

【二千円台!】G&Vの2.5mmバランスケーブルをレビュー

また、リケーブル可能なイヤホンに関してはエントリーモデルならSE215、UM PRO 10がオススメです。こちらも下の記事をご参考ください。

【音質重視でレビュー】有線タイプのイヤホン17本!

Androidスマホ非対応

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はAndroidスマホには非対応で、タイプCのケーブルも付属していません。

私はメインがAndroidなのでちょっと残念。

いい音源が必要

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)はサブスクならAmazon Music HDかmora qualitasなどの高音質配信がオススメ。

標準音質のサブスクでも音質アップは望めますが、せっかくならハイレゾで楽しみたいところです。

あわせて読みたい

ワンランク上の音楽配信サービスAmazonMusicHD、音楽マニアで現役の音声マンが徹底解説。 AmazonMusicHDの情報は網羅しており、公式ページにはない情報もありますので御一読をオススメします。 結論、AmazonM[…]

Amazon Music HD徹底レビュー
あわせて読みたい

mora qualitasって使った感じ実際どうなの? 音質いいって言われてるけど実際どうなの? 音声のプロとして16年のキャリアを持つ筆者が上記の疑問にお答え。 mora qualitas正式リリースされ[…]

mora qualitasレビュー

【結論】FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)は買い?

引き出しに眠っているiPhoneにAmazon Music HD+FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)この組み合わせでバケます!

結論買ってよかった!

現在3万円クラスのDAPを買おうか悩んでいて、iPhoneユーザーであればこちらをオススメします。

理由は音質面が

iPhoneのDACはmojoといった選択肢もありますが、以下の理由でやめました。

  • 3万円代とちょっと高め
  • バランス接続ができない
  • 形状が持ちがはこびに不便

以上の理由でやめてFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)にしたんですが、結果正解でしたね。

Amazonで見る

楽天で見る

サウンドハウスで探す 

最新のFiiO Q3が発売!

2020年10月に発売された、FiiO Q3はFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)の上位機種です。レビュー記事を投稿しましたのでこちらも合わせてご覧ください。

▶︎FiiO Q3開封〜実機レビュー!

7000万曲のHD/Ultra HD音源が聴き放題!

普通のサブスクには戻れないほど高音質!

料金は月額1980円(プライム会員1780円)とCD一枚以下!

期間限定の90日間無料!

このブログで紹介している楽曲はすべて聴けます!

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimited
期間限定でどちらも3ヶ月無料
\MAX5940円お得!/
※各プランの比較はこちら
FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)外箱
フォローはお気軽に!