SONYのハイレゾウォークマン(DAP)3機種を聴き比べ

SONYのハイレゾDAP(デジタルオーディオプレイヤー)を試聴したいけど近くの店に置いてない…音質ってどうなの?

という方にNWーWM1A、ZX507、NWA105の3機種の音質インプレッションをお伝えします。

使用したイヤホンは細部まで聴けるSHUREのSE846(リケーブルなし、バランスフィルター)。アンバランス接続になります。

聴き比べた楽曲は次の3曲

※リンクはYouTube

ビリーアイリッシュ「bad guy」(24bit/48kHz)

存在感のあるシンセベースに囁くような女性ヴォーカルが特徴のヒット曲。

Sting 「Shape of My Heart」(24bit/44.1kHz)

アコースティック楽器主体の男性ヴォーカル曲。

映画レオンのテーマ曲ですね。

ZARD「負けないで」(24bit/96kHz)

エレキギターとヴォーカルが主体のJポップ。

日本人で知らない人はいないって言うくらいの有名曲。

以上の3曲を聴き比べ!

NW-WM1A【豊かさがあり落ち着いた音色でアコースティック楽曲向け】

  • 落ち着きのある音で聴き疲れがしない!
  • 帯域バランスに優れている!
  • イヤホン変更やリケーブルを楽しめそう!
  • 長く聴ける飽きのこない音色!

アマゾンでは80000円前後。(アマゾンで価格を見る)

NW-WM1Aはストリーミング対応はしていません。

ビリーアイリッシュ「bad guy」

繊細さがありますね。細かい部分までしっかり表現できてます。温かみのある音色。

音量上げたもハイの刺さりを心配する必要は皆無。

逆にいうとちょっと面白みのない音。

ヴォーカルがベースの影に隠れてしまっている印象ですね。

Sting 「Shape of My Heart」(24bit/44.1kHz)

この曲が最もよく聴けたのがNW-WM1Aでした。

ギターもパーカッションも気持ちよく聴けますね。

NWーWM1Aはアコースティクな楽曲がベストマッチといえます。

ZARD「負けないで」(24bit/96kHz)

ギターとヴォーカルを楽しむ曲ですが…ちょっと物足りない感じですね。

全体の分離感、量感、バランスはGOOD。落ち着きがあるのは評価できます。

でもなんか…テンションが上がらないですね。

ZX507【楽しくなる明るい音色でロック、ポップスに向く】

  • 中高域ヨリの帯域バランス。
  • 明るい音色でとにかく楽しい!
  • ロック、ポップスにベストマッチ!
  • 音量上げてもハイのきつい感じはない!
  • 機能面をみてもバランスの取れた1台。

アマゾンでは75000円前後。(アマゾンで価格を見る)

Amazon Music HD、mora qualitasといったハイレゾストリーミングにも対応。バランス接続にも対応していてバランスの取れた1台。

ビリーアイリッシュ「bad guy」

ベースに隠れてたヴィーカルが一歩前に出てくる感じですね。

NW-WM1Aよりも全体的に明るい音色です。

女性ヴォーカルはZX507がいいですね。

Sting 「Shape of My Heart」(24bit/44.1kHz)

アコースティックも悪くないです。

が、NWーWMA1に比べると若干の不自然さは否めない。

ヴォーカルはよく聴こえますね。

ZARD「負けないで」(24bit/96kHz)

NW-WMA1に比べてギターにやる気を感じる笑。

ヴォーカルもパワーが漲ってますね。

ポップスはZX507が圧倒的にマッチ。

NWA105【低音寄りでヒップホップやEDMにいいかも】

  • 低音寄りの帯域バランス。
  • ヒップホップやダンスミュージック向け!
  • 手軽にハイレゾを楽しめる!

アマゾンでは30000円前後。(アマゾンで価格を見る)

Amazon Music HD、mora qualitasにも対応。

バランス接続端子はないですね。

ビリーアイリッシュ「bad guy」

低音が強調される印象ですね。

ヴォーカルが一歩引く感じ。

ヴォリューム上げると低音に歪み感じます。

Sting 「Shape of My Heart」(24bit/44.1kHz)

やっぱり低音が気になりますね。

アコースティック主体の楽曲はあまり楽しめないかも…

ZARD「負けないで」(24bit/96kHz)

ビリーアイリッシュ同様、ベースが強調されてギターが一歩引いてる。

ヴォリューム上げるとハイがきつい感じもしますね。

音像定位もゴチャついている感がある。

【結論】この3台ならどう選ぶか?

NW-WMA1は味付けのない音色でイヤホンやリケーブルで長く楽しめそうです。惜しいのはストリーミング非対応な点。

(アマゾンでNW-WMA1の価格を見る)

ZX507はストリーミングにも対応していて、音質もGood!

一番のオススメはZX507!

(アマゾンでZX507の価格を見る)

NWA105はハイレゾをちょっと試してみたい方向け。

(アマゾンでNWA105の価格を見る)

ですがNWA105を買うならiPhoneにFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)を繋いで聴いた方が、コスト的にも音質的にもよっぽどいいですね。

今回聴き比べをしてFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)の良さを改めて実感しました…。

iPhoneとFiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)の記事はこちらからどうぞ。

関連記事

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)レビュー! 本機種の発売は2年ほど前ですが、Amazon Music HDに対応しているので買ってしまいました。 とにかく、この価格でiPhone、iMacでAmazon Music HDの[…]

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)外箱
NW-WMA1 ZX507 NWA105音質比較
最新情報をチェックしよう!