【音質重視でレビュー】有線タイプのイヤホン17本!

  • 2020年8月24日
  • 2020年8月24日
  • MUSIC
  • 11view
  • 本気で音楽を聴きたいけど、音質のいい有線イヤホンはどれ?
  • 近くに試聴できる店舗がないので、聴き比べができない
  • アマゾンのレビューはそれぞれレビュワーの基準が違うので結局どれがいいかわからない

上記のような方におすすめの記事です。

有線イヤホンの音質を重視したブログ記事が見当たらなかったので、この記事を書きました。

私は現在SHURE SE846を愛用しており、数十万クラスイヤホンの音も聴いています。また、現役の音声マンであり耳には自信があります。

音質重視で選びたい方の参考になるはずなので是非ご一読ください。

1万円台の有線イヤホンをオススメする理由

良い音で音楽を聴きたい!と思った方にオススメしたいのは1万円以上のイヤホンです。

私は数千円のイヤホンを何十本も聴いてきました。非常に評価の高い物も聴きましたが、やっぱりどれも値段相応で、「正確な表現」に欠けるんですよね。

それなりに聴ける音質は1万以上が相場です。

アマゾンの口コミを見ていると数千円のイヤホンを何本も買っている人を、時折見かけますが、ちょっともったいないなと思います。

もうちょっと出せば世界が変わるのにって思うんですよね。

本気で音楽を聴くなら1万円以上のものがオススメです。

とはいえ、スピーカーやヘッドホンに比べて同等の音質のものより安価なので、手軽に高音質を手に入れられるのが、イヤホンの魅力でもあります。

有線タイプのイヤホンが音質に有利な3つの理由

  • Bluetoothも進化していますが…
  • 外部アンプを使用できるので高音質化が可能
  • ケーブルを変えてカスタマイズ可能

以上の理由から本気で聴きたいのであれば、有線イヤホンがおすすめです。

それぞれ簡単にご説明します。

Bluetoothも進化していますが…

ワイヤレス(無線)イヤホンはBluetoothコーデックの進化でかなり音は良くなっています。とはいえ、あくまで圧縮するのは変わらないので、劣化は避けられません。

実際、高音質を謳っている、2〜3万クラスのイヤホンを聴いてみましたが低域と高域の伸びがイマイチだと感じてしまいます。

※とはいえノイズキャンセル機能によって、ワイヤレスイヤホンのほうが有利な状況もあります。

アンプからそのままの音を届ける有線イヤホンにはまだ敵わないというのが結論です。

外部アンプを使用して更に高音質化が可能なのも有線イヤホン

fiio q1 mkⅡ

スマホで聴く場合、内臓のDACやアンプでもいいですが、外部アンプを追加することで、高音質化が望めます。

その場合も有線接続になるので、有線イヤホンを選んでおいたほうがベターです。

アンプ内蔵のワイヤレスレシーバー(無線受信機)もありますが、そこまでワイヤレス(無線)にこだわる理由もあまりないように感じます。

オススメDAC

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)レビュー! 本機種の発売は2年ほど前ですが、Amazon Music HDに対応しているので買ってしまいました。 とにかく、この価格でiPhone、iMacでAmazon Music HDの[…]

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)外箱

【有線イヤホンの醍醐味】ケーブルを変えて音質のカスタマイズが可能!

SE846ケーブル外し

有線イヤホンの中にはケーブルを付け替えが可能なものがあります。ケーブルの付け替えをリケーブルといいます。

※「MMCX」と「2ピン」の2種があり、写真はMMCXのもの

リケーブルは、断線時の変更だけでなく、音質のカスタマイズが可能なのもポイント。例えば、「もうちょっと高音域の抜けが欲しい」とか、「全体的に暖かい音色にしたい」といった場合に、購入してからでもカスタマイズ可能なんです。

ワイヤレス(無線)イヤホンではイコライザーで音色の変更が可能ですが、細かいニュアンスの表現までは変えられませんし、原音に手を加えることで音質の劣化も懸念事項になります。なので、純粋な音質の変化を楽しむという点でも有線タイプのイヤホンがオススメになります。

実際に17本を聴き比べてレビュー

実際に○ドバシさん、○イヤホンさんの店舗に出向いて聴き比べさせていただきました。

店舗表示で1万円以上のものを選びましたが、アマゾンで見ると1万円を下回る物もありますがご了承ください。

画像リンクはすべてアマゾンになりますので、気になる機種は詳細やクチコミもあわせてご覧ください。気になる機種はカートに入れておくと価格変動がわかるのでオススメです。

オススメ度の採点基準

1本目のIE 40 PROの【7点】を基準に10点満点で採点。音質と周波数バランスに重きをおいて、遮音性、タッチノイズ、リケーブルの可否、デザインで点数をつけました。

※客観的な評価点ではなく個人的なオススメ度です

使用したデバイスと楽曲

視聴した音楽はマイケルジャクソン「start somethin」、ジョージベンソン「Breezin」、宇多田ヒカル「time」。

デバイスはiPhone+FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)。

Amazon Music HDのUltraHD音源をダウンロードしたものを使いました。

関連記事

サブスクの音質に満足できない! AmazonMusicHDについて詳しく知りたい AmazonMusicHDの特徴を知りたい AmazonMusicHDのメリットとデメリットは? mora qualita[…]

Amazon Music HD徹底レビュー

ゼンハイザー IE-40-PRO【7点】

※アマゾン商品ページより

 

高域寄りの音で、音に分離感がり空間表現が得意な印象。その反面、低域は控えめ。

ヴォーカルものは得意だけど、ヒップホップやダンスミュージックはあまり気持ちよく聴けないですかね。

SHUREのSEシリーズと比べると遮音性は低いですね。イヤーピースの交換でなんとかなりそう。

タッチノイズもちょっと気になりますね。

FPSゲーマーに好評の一本。

ゼンハイザー IE60【4点】

※アマゾン商品ページより

ドンシャリ傾向ですね。

ヴォーカルは一歩くらい引いて聴こえます。

遮音性はIE-40-PRO よりも低いですね。ゼンハイの音が好きであればIE-40-PROにしたほうがいいと思います。

SHURE SE215【8点】

※アマゾン商品ページより

 

もしこれが、初めての高級イヤホンならびっくりするくらい高音質を体験できるはず。

若干、中高域寄りの音。特にヴォーカルがスカッと晴れたように気持ちよく聴こえますね。

低域は若干控えめですけど、バランス良好。ノーマルイヤホンからの乗り換えなら、驚くと思います。

アコースティックなインストものもいいですね。とくにアコギやピアノが気持ちいいです。

間違いのない定番の1本。これで1万ちょっとなのが信じられません。

番外SHURE SE425【8.5点】

※アマゾン商品ページより

こちらは3万円ほどですが、SE215の一つ上のモデルとして比較してみます。

SE435になると音場が一気に広がり低域もクリアで量感も増しますね。

SHUREはグレードが上がればそれだけ素直に音が良くなる印象です。

SHURE SE846に関してはこちらをご覧ください。

関連記事

SE846ってどんなイヤホン? SE846はどんな人にオススメ? SE846を検討しているが買いか? SE846を検討しているが高価だし一歩が踏み出せない…という方にオススメの記事です。 私も思い切っ[…]

SE846レビュー

 

FINAL F3100【5点】

※アマゾン商品ページより

インピーダンス高めなので外部アンプは必須。直挿では鳴らしきれません。

音質の方ですが、このサイズからは想像できないバランス感。

ヴォーカルものはかなり印象が良いですね。が、低域がちょっと物足りないので、ビートミュージックなどはちょっと向かないですかね。

タッチノイズはかなり気になります。リケーブルができないのですし、断線もちょっと心配。

ヴォーカル専用機といって感じです。

E4000【8.5点】

※アマゾン商品ページより

おっ!コレはかなりバランスいいですね。繊細な表現が得意でスタジオの空気感を感じとれます。低域は明瞭感にちょっと欠けますが、量感は十分。

遮音性はあまり高くないので静かなところで聴きたいですね。音漏れもするようです。

MMCXリケーブル対応なのも良いですね!

E3100より断然こっちのほうがいいです。価格もほとんど変わりません。

この音面白いし、サブ機として買おうかな…

>>楽天で見る

RHA CL750【4点】

※アマゾン商品ページより

一聴して「音ちっさいなあ」と思い、スペック見たらインピーダンスが150Ωと高すぎ。ヘッドホン並みに鳴らし辛い一本。

ヘッドホンではハイ・インピーダンス機種は珍しくないですが、イヤホンで150Ωのものを聴いたのははじめてです。

FiiO Q1 Mark Ⅱ(MK2)では鳴らしきれない印象です。

鳴らしきれてない印象がある中で恐縮ですが、音質の方はハイがキツイ印象ですね。バランスは決して良くないです。

ハイ・インピーダンスには利点もありますが、出先で聴くイヤホンには必要ないかも…。

デノン AH-820【5点】

※アマゾン商品ページより

低音強めののドンシャリだけど印象は悪くないです。

低音の響きが、すごい。ズシーンって感じで輪郭はちょっとボヤーンっていう感じ。

とはいえヴォーカルはしっかり聴こえますね。

タッチノイズがちょっとだけ気になります。

全体的に悪くないんですが、1万円台のイヤホンの中ではコスパはよくない方です。

マクセル MXH-GD200【4点】

※アマゾン商品ページより

これもドンシャリですね。こちらはハイがキツめ。

マクセルは乾電池とカーオーディオのイメージが強いです。(余談)

JVC HA-FW7【3点】

※アマゾン商品ページより

見た目が木調なのでアコースティックな暖かい音を想像していたんですが…。

ちょっとハイがキツイですね。音量上げると歪むくらいです。

コレはちょっと…ないですね。

radius HP-NHR 11【5点】

※アマゾン商品ページより

低域がもりもりですね。低域好きな方には良いかもです。

とはいえヴォーカルもしっかり聞こえますし、高域もしっかりしてます。

全体的にパワフルな印象です。定位はハッキリしない感じです。

TFZ MY LOVE 2【6点】

※アマゾン商品ページより

悪くない!

バランスいいし空間表現は良い感じですね。

若干、中高域がきつい感じはしますが、気持ちよく聴ける部類です。

インストものも良い感じで聴けますね。

音量上げても歪んだりやな感じがないです。

店舗だと10000円でしたが、アマゾンなら7700円(執筆時)ですね。

コスパ良い方だと思います。

Beyerdynamic Soul BYRD【3点】

※アマゾン商品ページより

若干ハイがきついですね。タッチノイズがけっこう気になります。

アマゾンでは17000円もしますね…。良いところがあまり見当たりません。

ZERO AUDIO ZIRCO DUOZA Ⅲ【3点】

※アマゾン商品ページより

高域がカサカサであまり印象は良くないです。

低音は出てるけど、あまりハッキリしない音です。

ヴォーカルもの向かないですね。

ジョージベンソンも聴いてみましたが、ちょっと音色が不自然で気持ちよくないですね。

アマゾンのクチコミは絶賛の嵐ですが…。

WESTONE UM PRO 10【8点】

※アマゾン商品ページより

カチッとしたやや固めの音。でもハイのキツイ感じはない。

帯域バランスはSE215に近いけど、SE215よりも明るめの音色で音場も広めに感じますね。

SE215のライバル機といった感じです。

カチッとした音が好きならこちらがオススメ。

ヴォーカルはハッキリ聴こえて好印象。

TIPSY BLUE AURORA【4点】

※アマゾン商品ページより

若干、ヴォーカルのサ行が痛い。

それと音量上げると低音が歪みます。低音が出過ぎですね。

低音好きであれば先のradiusの方が良いかも。

音像定位がハッキリしてるのは良いです。

SENNHEISER M2 IEI/G【3点】

※アマゾン商品ページより

ハイよりでサ行がきつい。

うーん…ないかなあ…。すみません。

MACKIE MP120【7点】

※アマゾン商品ページより

低域の量感が素晴らしいですね。上品で優しい低音といった感じ。でも音像はぼやけていません。中高域もしっかりしてますね。

特にベースとドラムが気持ちよく聴けますね。

一聴して「うわー低音系かあ」と思いましたが、聴くほど良い感じがします。とにかく気持ちよく聴けて、長く聴いていても疲れません。

低音、ベース好きにベストな選択は、この1本。

音質重視で選ぶオススメ有線イヤホンまとめ

今回8点以上つけたものは、間違いのない音質でかなりおすすめできます。どれもリケーブル対応なのもポイント。遮音性でいうと、SE215、UM PRO 10、E4000の順ですね。E4000は遮音性と音漏れを気にしなければ、繊細でリッチな音を楽しめます。

7点のものは好みや用途によって非常にオススメできます。ゼンハイザーのIE40PROは空間表現が得意なのでゲーマーや立体的な音を楽しみたい方にオススメ。MACKIE MP120はベース好きやもしかしたらベーシストにも良いかもしれません。とにかく低音好きは一度体験して欲しい音です。

是非参考にしてください。

 

 

6500万曲のHD/Ultra HD音源が聴き放題!

普通のサブスクには戻れないほど高音質!

料金は月額1980円(プライム会員1780円)!

90日間の無料お試しキャンペーン!【10月18日まで】

無料期間でも可能なダウンロード再生!

僕もメチャクチャ使ってます!

Amazon Music HDを今すぐ試す

音質の良い有線イヤホン17銭
最新情報をチェックしよう!