【新機能紹介】Amazon MusicアンドロイドアプリX-Ray

Amazon Musicのアンドロイドアプリがアップデートされました。更新日は2020年11月17日、バージョンは17.2.2(#20210)。

新機能が追加されていたようなので、使い方の紹介とレビューをします。

アマゾンミュージックについてはこちら

【徹底レビュー】アマゾンミュージックの評判・口コミは?

AmazonMusicUnlimited徹底解説【コスパとアップグレードが強み!】

AmazonMusicHDレビュー!【音響のプロが徹底解説!】

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimite

\どちらも30日間無料!/
※各プランの比較はこちら

新機能「X-Ray」

「X-Ray」はアンドロイド版Amazon Musicアプリに追加された新機能。楽曲のクレジットや関連プレイリストを表示することができます。「X-Ray」とはX線のことなので楽曲の内部を覗くという意味でしょうか。

使い方

楽曲を再生すると画面下に「X Ray」の表示が現れます。

これをタップすると次ような画面に変わります。

こちらはMicheal Jackson「Wanna be Starting Something」のX-Ray。

作曲者が表示されました。

スクロールするとプロデューサーなども表示されました。

プロデューサーだけでなく楽器のプレイヤーも表示されました。

この曲で使われてる楽器なんだろう?ってなったときに便利ですね。ですが、すべての楽曲がここまで詳しく表示されるわけではないです。

またスクロールもバグってるし、まだお試し版っていう感じです。

楽曲によっては関連プレイリストの表示もされます。

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimite

\どちらも30日間無料!/
※各プランの比較はこちら

今後に期待

SpotifyやApple  Musicでは簡単なアーティスト紹介文なんかも表示されるので、内容の充実に期待ですね。

好きなアーティストの深堀りには必要な情報ですし、運営側としても再生時間を伸ばせるので、こういった機能の充実はWinWinですよね。

で、先日こんなツイートをしました。

プロデューサーやエンジニアの名前から作品に飛べたらメチャクチャ面白そうじゃないですか?

サウンドのキャラクターってプロデューサーやエンジニアによるところが大きいから、気に入ったサウンドから他の似たサウンドの楽曲に飛べたらどんどん深堀りできますよね。

このX-Ray、これからの進化に期待したいところです。

【徹底レビュー】アマゾンミュージックの評判・口コミは?

AmazonMusicUnlimited徹底解説【コスパとアップグレードが強み!】

AmazonMusicHDレビュー!【音響のプロが徹底解説!】

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimite

\どちらも30日間無料!/
※各プランの比較はこちら

Amazon Music HDで音楽体験をアップグレードしよう!

7000万曲のHD/Ultra HD音源が聴き放題!

普通のサブスクには戻れないほど高音質!

料金は月額1980円(プライム会員1780円)とCD一枚以下!

30日間無料!

このブログで紹介している楽曲はすべて聴けます!

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimite

\どちらも30日間無料!/
※各プランの比較はこちら
フォローはお気軽に!