Amazon Music Unlimited徹底解説【2年間使い倒した結果】

 

Amazon Music Unlimitedを2年間使い倒した結果をお話しします!

 

※詳しくはこちら

Amazon Music Unlimitedはサービス内容と料金を何度か変更してきた

Amazon Music UnlimitedとはAmazonの提供する定額の音楽聞き放題サービス。

サービス開始から現在まで下記の通り内容や料金を変更しています。

  • 2017年11月に月額980円でAmazon Music Unlimitedサービス開始
  • 2020年11月に追加料金1000円でロスレス、ハイレゾ配信のAmazon Music HDを開始
  • 2021年6月にロスレス、ハイレゾ配信を追加料金なしで利用可能に(HDプランは廃止)
  • 2022年5月にプライム会員割引で月額780円だったのが100円値上げして880円に。(年払いは7800円→8800円に)

サブスクの中では歴史は浅いほうですが、圧倒的コスパとユーザーのニーズに機敏に対応することで利用者数を伸ばしてきました。

Amazon Music Unlimitedを2年間使い倒した結果

Amazon Music Unlimitedを使い倒した結果、下記の結論が出ました。

  • 9000万曲が聴き放題だが聴けない曲もけっこうある
  • 個人プラン月額は980円で他と同じ
  • プライム会員なら月額880円で若干安い
  • ファミリープランはApple Musicより使いやすい
  • ほとんどの楽曲がCDと同等の音質で楽しめるのは衝撃だった!
  • 数百万曲はハイレゾでも聴ける。ただしオーディオ沼にはまる…
  • 空間オーディオは特別な機器が不要!
  • 有名アーティストのオリジナル楽曲が聴ける
  • オリジナルポッドキャストもあるが音楽は流れない…
  • プレイリストはライトユーザー向けのものが多く、マニアには物足りない…

他のサブスクとも比較しながら順に解説します。

9000万曲が聴き放題だが聴けない曲もけっこうある

正直、各社公表の楽曲数はあてにならず、実際使ってみて「これないの?」ってなったりします。

Amazon Music Unlimtedに関して言うと、ZARDやB’zなどBイング系がないですし、二階堂和美などP-VINEの楽曲はあるにはあるが少ないです。これらを聴くのであればApple Musicをお勧めします。

ただ、洋楽に関してはAmazonオリジナル楽曲もありますし、2年間使っていて「これないの?」と思うことはありませんでした。

シングルプランは月額980円で普通

Amazon Music UnlimitedのシングルプランはApple Music、Spotifyなどと同様に980円です。

ただし、プライム会員であれば別です。

※詳しくはこちら

プライム会員なら月額880円で若干安い

現在プライム会員である、という方は多いと思います。

プライム会員の特典としてあまり知られていないのがAmazon Music Unlimitedの値引きです。

月額100円値引きとなり、月額880円で使用可能です。▶【知ってる?】アマゾンミュージック使うならアマゾンプライムも入らないと損!

さらに年払いでは8800円となり、ぶっちぎりの最安値。▶【8800円だけどどうなん?】Amazon Music Unlimitedの年間プラン

家族使いも安い

Amazon Music UnlimitedはFamilyプランがあります。特徴は下記の通り。

  • 月額1480円(年額14800円
  • 6アカウントまで同時使用可能

Apple MusicやSpotifyにもあり、料金、アカウント数は同じです。

Apple Musicファミリープランの料金はお得か

ただし、年払いができるのはAmazon Music Unlimitedだけなので、家族で長期間使うのであればこちらがお得。

ほとんどの楽曲がCDと同等の音質で楽しめるのは衝撃だった

2020年11月に月額1980円のAmazon Music HDをスタートしました。

CDと同等の音質で6500万曲(現在は9000万曲)が聴き放題なのは本当に衝撃でした。スマホにイヤホンをつないで音楽を再生した時え「これがサブスクの音!?」と驚いて次々と音楽を再生し延々と没頭していました。と同時に「CDがゴミになる…」と頭をよぎり、CDを大量に抱えている私には悲しさも。とはいえCDのほうがやや音はいいので、大量にCDを持っている方はご安心ください笑

そのHDが今は追加料金なしの月額980円で使えます。

時代は変わるものですね…

数百万曲がハイレゾ配信、ただしオーディオ沼にはまる

そして、Amazon Music UnlimitedはCDを超える音質のハイレゾも聴けます。

ただし、ハイレゾを聴くにはハイレゾDACを搭載した機器が必要で、ここがちょっと厄介。

ハイレゾを再生する機器には、さまざまな形態、音質のものが各社から数千円~数十万円のものまで様々。

私もブログのネタになると自分を納得させて色々買っては一人で楽しんでいます。

音質を求めて際限なく散財してしまう可能性があります…。それがAmazon Music Unlimited。

下記の記事はリリース当時に書いて現在も更新している記事で、ハイレゾなどについてより詳しく解説しています。

AmazonMusicHDレビュー!【音響のプロが徹底解説!】

空間オーディオなら特別な機器は不要!

さて、上記のハイレゾはマニア向けのもので、高価な機器が必要だったり、耳が肥えていないと違いがわかりづらいです。

しかし、空間オーディオは比較的ライトなユーザーにもリーチするフォーマットです。音の違いがはっきりとわかり、360°から音が降り注ぐ感覚を味わえます。

が、逆に耳の肥えたオーディオファンからは不自然なミックス、酔うといった理由で不評。

Amazon Musicの空間オーディオを解説

有名アーティストのオリジナル楽曲が聴ける

Amazon Musicには他では聞けないORIGINAL楽曲のリリースにも力を入れています。

コールドプレイ、ベックやフィービーブリージャーズなどオルタナファンにもハマる有名アーティストの楽曲もあるので、特に洋楽ファンにはたまらないと思います。

ただ、邦楽のオリジナル楽曲はあまりないですね。

オリジナルポッドキャストもあるが楽曲は流れない

オリジナルのポッドキャストも豊富で楽しいのですが、ラジオみたいに途中で楽曲が流れないのが残念です。

Apple MusicだとラジオみたいにMCが楽曲紹介してそのまま音楽が流れるんですけどね。

プレイリストはライトなユーザー向けのものが多くマニアにはちょっと物足りない

プレイリストはライトユーザー向けのものが多いですね。

人気曲を集めただけのものが多い印象で、もうちょっと踏み込んだプレイリストが欲しいなと感じます。

Apple Musicだと、かなり細分化されたジャンル(デトロイトハウス、アフリカンオルタナティブ、ウェストコーストサウンド、ブリティッシュブルースとか)のプレイリストとかあって、体系的に聴けるのが面白いんですよね。

Apple Musicをレビュー!

初回限定で1ヶ月無料!

Amazon Music Unlimitedの支払い方法はギフト券も使えてお得

Amazon Music Unlimitedはクレジットカードや携帯決済、デビットカード、ギフト券やポイントも使えます。

ギフト券は現金チャージできるので実質現金払いも可能。

ギフト券は現金チャージでポイントももらえるのでかなりお得です。

ギフト券チャージのポイント付与率

Amazonで買う場合は現金でギフト券チャージしてからがお得!

ギフト券チャージのポイント付与率

▶︎今すぐチャージはこちら

▶︎ポイント付与の詳細はこちら

▶【解説】Amazonギフトキャンペーン「5000円で1000P」注意点は?

支払い方法については下記で更に詳しく解説しています。

▶︎Amazon Music「損しない」支払い方法

AmazonMusicUnlimitedは自動で更新なので注意が必要

支払いは自動更新となります。3か月無料お試しで登録した場合3か月後に自動で課金が始まります。

なので、もし無料期間でやめたい場合は予め解約しておきましょう。

Amazon Music Unlimitedの解約は簡単で、リピーターへのオファーもある

解約は簡単なので、あまり使わないなと思ったらすぐに解約できます。

私も何度か解約と登録を繰り返しながら使ってきました。

また、解約してからしばらくすると無料期間延長のオファーが来たりするので、他のサブスクに乗り換えて比較するのもアリ。

こちらからAmazonMusicの設定を開きます。

左下の「会員登録をキャンセルする」をクリックして確定させればOK。

アップルから登録した方はこちらから。

Amazon Music Unlimitedは無料期間があるので気軽に試せる

Amazon Music Unlimitedには無料期間があります。

通常は1ヶ月無料です。

それ以上長い期間の時はチャンスです。

3ヶ月無料なんて時も!

Amazon Music Unlimitedの学生プランは他と同額

AmazonMusicUnlimitedには学生プランがあります。

学生プランは月額480円。SpotifyやApple Musicと同じですね。

対象は大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在学中の生徒。

ちなみに、普通のプランに申し込んでしまった後でもこちらから学生として認証可能です。

学生の認証画面のイメージはこちら。

AmazonMusicUnlimited学生プランの認証画面

学校名と氏名を入れると第三者機関によって認証されます。

Amazon Music Unlimitedの学生プラン

結論、Amazon Music Unlimitedは料金が安いが音楽マニアにはちょっと物足りない

まとめるとAmazon Music Unlimitedがおすすめなのは下記の方です。

  • プライム会員である
  • ハイレゾを試してたい
  • 空間オーディオを試したい
  • 音楽マニアというほどではない
  • ZARDやB’zは聞かない

プライム会員なら同等のサブスクでは最安です。ZARDやB’zが聴けないのはデメリットですが、それらを聴かないのであれば特に問題はないでしょう。

ハイレゾを聴いてみたいという方には、オーディオ機器が必要になるものの、ダウンロード購入するよりははるかにコストを抑えられるのでおすすめです。

 

Amazon Musicが1月間無料

Apple Musicは1ヶ月無料!

初回限定で1ヶ月無料!
フォローはお気軽に!
NO IMAGE

Amazon Music Unlimitedが1ヶ月無料

CTR IMG