エコードット第4世代を音楽マニアがレビュー

エコードット第4世代を購入して3ヶ月使用しましたのでレビューしていきます。

少しづつ書き足していきます。

エコードット第4世代、基本の「できること」

音楽が聞ける

音楽はAmazon Musicはもちろん、Spotify、Apple Musicでも可能です。

Amazon MusicとSoitfyには無料プランがあり、そちらでも利用可能。

つまり有料プランに入らなくても、音楽をラジオ感覚で楽しめるということ。

ラジオが聞ける

ラジオはradikoで聞けます。

アレクサに放送局をかけるように話せばOKです。

「アレクサ、NHKラジオかけて」

といった感じです。

リアルタイム放送のみとなります。

オーディオブックを聞ける

AmazonのサービスAudibleも聞けますね。

「アレクサ オーディブルで何々を再生」

といった感じですね。

Kindle本の朗読

こちらはアレクサがテキストを読み上げてくれます。

Audibleに比べるとアレクサの口調が単調なのでちょっと聞きづらいです。

天気予報を聞く

「アレクサ 今日の天気」

で教えてくれます。もちろん明日、明後日の天気もOK。

コレも結構使います、朝の支度中など音声で教えてくれるのは助かりますね

キッチンタイマーをセット

キッチンタイマーも使えます。

「アレクサ タイマー3分」

といった感じです。

料理中は手が汚れていたりするので、声でタイマーセットできるのは便利。

目覚ましをセット

目覚ましのセットもできます。

「アレクサ 6時に起こして」

といった感じです。

こちらも布団に入ったあとに、声で設定できるのが便利。

スリープタイマーをセット

「アレクサ 30分後にオフ」

といった感じで、寝るときにかけている音楽やラジオを切ることが出決ます。

寝入りにナイスな音楽を再生できる

「アレクサ 眠れる音楽かけて」

アマゾンミュージックで眠れるクラシックステーションをかけてくれます。

このステーションがなかなか秀逸でなんか寝付けないときも眠れるんですよね。

アレクサに質問

【できること】応用編

定型アクション

定型アクションは工夫次第で色々できます。

例えば

 

ステレオ再生

 

エコードット第4世代の音質は中音域がクリアで聞きやすい

第3世代と比べて、音質が良くなったとのレビューが多いかったので期待していました。

結果としては、中音域に重きをおいた音質でした。

どういったソースに合うかというと。

  • ラジオ
  • オーディオブック
  • ヴォーカルメインの音楽

などです。

要は人の声がクリアに聞こえるようにチューニングされているということです。

低音をズンズン響かせたいとか、高音域の豊かな伸びを感じたいとか、そういった方には不向きです。

そもそもの用途が情報収集だったり作業BGM用だったり、生活を便利にするものなので、そういった意味ではかなりいい音質に設計されてるんじゃないかと思います。

エコードット第4世代の価格は2種類

  • 時計付き6980円
  • 時計なし5980円

以上の二つがあります。

時計付きモデルは1000円高いが買う価値あり

時計付きモデルはプラス1000円なのでちょっと迷う方もいると思います。

私も悩みましたが結局時計付きにしてよかったなと思っています。

夜中に時間を知りたい時にわざわざ声を出すのも周りに気を使うので、やっぱり見るだけでわかるのはいいなと思います。

あと、起きた時に声を出すのって結構しんどいです。夜中に起きて今何時だろうって思った時に見るだけでわかる方がやっぱり楽ですからね。

置く場所が決まっていない場合は、とりあえず時計付きにしておいたほうが無難です。

セール時の価格は2000円OFF

エコードット第4世代のセール価格(3月の新生活セール)
  • 時計付き6980円→4980円
  • 時計なし5980円→3980円

どちらも2000円のOFFになりますね。

エコードット第4世代はアマゾンのセールで安くなる時とならない時があります。

エコードット第4世代の価格推移

エコードット第4世代は2020年9月に発売されて、初めて安くなったのが2021年初売りセールの時、2回目は3月末に開催の「新生活セール」です。

2月末の「タイムセール祭り」の時は安くなりませんでした。

アマゾンミュージック6ヶ月セットがお得

このセットはある時とない時がありますが、アマゾンミュージックは月額980円(プライム会員は780円)なのでそれが6ヶ月無料はかなりお得なので、もしこのセットが販売されていたら迷わず選んだ方がいいでしょう。

使い方はシンプル

まずは電源ケーブルをつなぐ

接続ケーブルは電源ケーブルのみ。

3.5mmのステレオイヤホンOUTが付いていますので外部ステレオアンプにつないで聞くこともできます。

アプリをダウンロードしてセットアップ

スマホにアレクサアプリを落としてWiFiの設定をします。

アプリの指示通りに進めればいいので迷うことはないです。

一度設定すればあとはアプリ無しで使えます。

基本はアレクサ話しかけるだけ

基本はアレクサに話しかけるだけです。

「アレクサ」

と声をかけると反応するので、

「NHKラジオかけて」

「ドリカムのヒット曲かけて」

「目覚ましを6時にセットして」

などですね。

作業をしながら声で操作できるので料理中とかめちゃくちゃ助かります。

操作ボタンは4つ

操作ボタンは次の4つ

  • 音量を上げ
  • 音量を下げる
  • マイクボタン
  • アクションボタン

目覚ましがなってるときは上部をタップするとスヌーズ可能です。

色は3種類(時計つきは2種類)

エコードット第4世代の色は3種類

トワイライトブルー

グレーシャーホワイト

チャコール

時計付きは2種類ですね。チャコールが有りませんね。

トワイライトブルー

グレーシャーホワイト

壁掛けの補助具はこちら

 

電源はACアダプター

エコードット第4世代はACアダプターを使用します。

15Wですね。まあまあ嵩張ります。

サイズは

アダプター自体はそれほど大きい物ではありません。

バッテリーベースで快適に使える

バッテリー搭載の台です。

Amazonで販売中です。

Ali Expressにもありますね。

バッテリーは6時間ほど。

磁気でくっつけるタイプですね。

アマゾンで見る

アリエクスプレスで探す

ステレオ再生するには

ステレオ再生するには次の2つの方法があります

  • 2台買ってペアリングする
  • 3.5mmステレオアウトを外部アンプにつなぐ

 

エコードット第4世代ガチレビュー!実際使って気づいた19の事

ここからは私が実際に3ヶ月ほど使用した所感をお伝えします。

音質は中音域がクリアで聞きやすい

重低音は出ない

高音域の伸びもイマイチ

イコライザーは3バンドで好みの音にはしづらい

作業用BGMとしては十分な音質

初期設定は簡単で心配の必要はなし

流石にマイクの感度はiPadより良かった

バッテリーはなく、据え置きなのでコンセントにつないで使うので

ささやくとささやいてはなしてくれるので夜中の使用に良い

定型アクションはプログラミングみたいな感じ

定型アクションで好きな言葉を喋らせることができる

プレイリストや海外アーティストは認識しづらい

自分で作ったプレイリストを再生するには?

ニュースはボリューム不足

ラジオが聞けるのが便利

ソフトボールのようなサイズ感がグッド

ヘッドホンアウトがついていてネットワークプレイヤーのような使い方ができる

子供の食いつきがいい

ボリュームの微調整はボタンじゃないとできない

キッチンにおいておくと便利

だけど防水ではない

2台目を買うかは悩む

 

Amazon Music HDで音楽体験をアップグレードしよう!

7000万曲のHD/Ultra HD音源が聴き放題!

普通のサブスクには戻れないほど高音質!

料金は月額1980円(プライム会員1780円)とCD一枚以下!

30日間無料!

このブログで紹介している楽曲はすべて聴けます!

Amazon Musicのお試しはこちら
30日間無料↓
※詳細はこちら
30日間無料+500円分のポイント↓
※詳細はこちら
※各プランの比較はこちら
NO IMAGE
フォローはお気軽に!