宇多田ヒカル、ハイレゾで聴くべき曲はコレ

NO IMAGE

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルのハイレゾ音源は何がある?

宇多田ヒカルのハイレゾ楽曲は旧譜から新譜までほぼほぼ24bit/96kHzのハイレゾで配信されています。新譜はもともとハイレゾで製作されていて、旧譜は新たにハイレゾとしてリマスタリングされています。

※参考:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

ハイレゾ用にリマスタリングもされている、ということなのでCDとは全くの別物になりますね。

過去曲を手持ちの音源(ロスレス)と聴き比べてみましたがまったくの別物。断然よかったですね。

宇多田ヒカルはハイレゾだとどう違う?

ハイレゾでは、強弱表現が豊かになり高域の伸びが増します。それとハイレゾのためにマスタリングしなおされている点もポイントです。

具体的に何が違うか?わかりやすく言うと映像が目の前に浮かんでくるんですよね。それくらい音像がリアルに感じます。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、例えばピアノは指の動きが見えるようですし、ヴォーカルは声帯の震えが映像となって浮かんでくるようです。

特に、宇多田ヒカルの楽曲はサウンドプロダクションも素晴らしいのでハイレゾが断然オススメ。

宇多田ヒカルのハイレゾ音源の入手方法は2通り

宇多田ヒカルのハイレゾは次のダウンロード、またはストリーミングサービスで聴けます。

ダウンロード購入は下記の4つから。

  • e-onkyo music
  • レコチョク
  • mora
  • ototoy

ハイレゾが聴けるストリーミングサービスは現状次の2つ。

  • Amazon Music Unlimited
  • Apple Music

まずはストリーミングで試聴がおすすめ

まずはストリーミングで視聴するのがおすすめです。ダウンロード配信と同様24bit/96kHzで配信されています。

▶︎【徹底比較】ロスレス、ハイレゾ音楽ストリーミングを比較

ストリーミングで聞いて特に気に入ったものだけを購入するのがいいでしょう。

やはりダウンロード配信は非圧縮なのでさらに高音質で聴けます

Amazon Musicは1ヶ月間無料

 

【新規限定】
Amazon Musicが1ヶ月無料!
※詳細はこちら
Apple Musicは1ヶ月無料!

初回限定で1ヶ月無料!
NO IMAGE
フォローはお気軽に!