アイデアは創出よりも選定〜 偽陰性と偽陽性とは〜

偽陽性と偽陽性

偽陽性と偽陰性という言葉を聞いたことがありますか?

私は「ORIGINALS」というを読んで初めて知りました。

辞書的な意味としては、

偽陽性:
ある疾患で陽性を示す検査が、その疾患にかかっていない人でも陽性を示すこと。 梅毒血清反応が梅毒でない人でも陽性となる類。

引用元;コトバンク

偽陰性はその反対で陽性であるもの陰性と判定されてしまうことです。

医学で使われる用語ですね。

「ORIGINALS」ではオリジナリティを発揮するためにこの偽陽性と偽陰性を回避すべきだと述べています。

アイデアにおける偽陰性と偽陽性とは

「ORIGINALS」ではアイデアは創出するよりも選定が重要だといいます。アイデアの選定においてこの偽陽性と偽陰性が働くことで失敗したり、大成功をみすみす逃したりしてしまった例が数多くあります。

「偽陽性」GAFAのトップがこぞって失敗した投資先とは 偽陽性の危険

「ORIGINALS」ではアップルのスティーブ・ジョブズ、アマゾンのジェフ・ベゾス、グーグルのジョン・ドーアらが大口投資したセグウェイへのエピソードに触れながら偽陽性の危険を説いています。

セグウェイは発表から10年以上たった今でも黒字を出せておらず、タイム誌は「この10年でトップテンに入るテクノロジーの大失敗だったと」評しているほどです。名だたる起業家たちをもってしても見抜けなかった失敗作だったのです。

これはいけると思ったアイデアが結果的に大失敗に終わったという偽性の例です。

の原因と、対策は数打ちゃ当たる?

偽陽性が働く原因は発案者の自信過剰であり、それを克服するのは非常に難しいことです。

ではどうすればいいかというととにかく多くのアイデアを生み出すことと結論づけています。

本書で例に出されているベートーヴェンしかり数を出すことでその中から傑作が生まれるのです。

つまり自分の評価はどうあれ数を出すことで、その中に他者から評価される作品が出てくるということです。

音楽に限ったことではないですが、確かに多作なアーティストほど名曲が多いですよね。

「偽性」誰もが知っている名作映画もすぐにゴーサインはでなかった

逆に偽性とは失敗すると思った事が結果的に大成功を収めるケースのことです。

例として挙げられているのは、知らない人はいない80年代の大ヒット映画「スターウォーズ」や「E.T.」などの作品は当初、制作会社の重役からは見送られていたそうです。

原因と対策は?

それでは逆に偽陰性の働く原因はなんでしょうか。

それはリスクにばかり目がいきすぎて失敗を恐れてしまう事が原因としてあげられます。

ではどうすればいいのかというと、自分で判断したりや上司に評価を求めるのではなく、同じ分野の仲間の意見をもっと聞くべきであるということです。

お笑い芸人ならほかのお笑い芸人に、ロックミュージシャンならほかのロックミュージシャンにという具合です。

同業者の判断が最も信憑性が高いと言う実験結果も出ています。

まとめ

アイデアを出すことは起業家だけでなくあらゆる職業に必須のスキルといってもいいですよね。今回は偽陽性と偽陰性というワードに焦点を当て、「ORIGINALS」の一部を紹介しました。

「ORIGINALS」では他にもいかにオリジナリティを発揮して起業を成功に導くかを多くの事例とともに紹介しています。起業に限らずあらゆる職業でもアイデアを出し実現することで収入アップに必須であるのは疑いのないことです。

DaiGoさんもおすすめの本書、私も興味深くさらさらっと読めました。是非チェックしてみてください。

7000万曲のHD/Ultra HD音源が聴き放題!

普通のサブスクには戻れないほど高音質!

料金は月額1980円(プライム会員1780円)とCD一枚以下!

期間限定の90日間無料!

このブログで紹介している楽曲はすべて聴けます!

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimited
期間限定でどちらも3ヶ月無料
\MAX5940円お得!/
※各プランの比較はこちら
フォローはお気軽に!